ゴールデンカムイ第181話感想

こんばんは、うたげです。
今週も仕事帰りにヤングジャンプを買いました!
初見の熱のままお送りします。

 

第181話 アムールトラ

やっぱりトラはさすがにキロちゃんも想定外だよねー!うんうん。でも爆弾が爆発しなかったのとかあまり狙ってなかったぽくてそこは外したなと。

穴が開いたのに囚人が出てこないのでいぶかしむ尾形。ここの尾形めちゃくちゃ美人。回が進むたびにキレイになっていって、初期のモブ顔とか何だったんだ…?恋でもした?

馴鹿はこんなところへの伏線だったのか!たまたま獲物を追って流氷を渡ってきたトラが、たまたま爆発して開いた穴の前にいるって、ものすごい偶然だ。持ってるな。持ってるのはソフィアさんかキロちゃんか?
トラが腕を振り下ろすところ好き。猫科は肩甲骨が開くから猫パンチができるんだよね…猫科特有の肩の柔らかさが見えていて好き。さすが野田先生。

てかトラでかすぎない?頭なんて囚人の頭の倍ない?アムールトラは見たことないけどこんなにでかいのか…今度動物園で見たい。どれくらいでかいのか見てみたい。

そんなばかみたいにでかいトラが来ても逃げださずソフィアさんを守ろうとする子分たちカッケー!そしてそれを見捨てず共に戦うソフィアさんもマジカッケー!ほんとにド〇ラにしか見えなくなってきた!!
かつては咄嗟にフランス語が出るほど上流階級の出だった、あの妖精のように美しかったソフィアも、今では鎖を手にトラに立ち向かうほど立派になりました…。
ものすごくどうでもいいんだけど、以前に部署異動した際、異動先の上司との面談で、「ロシア人女性は若い頃は妖精のように美しいのになぜ年を取るとあんなに屈強な見た目になるのか」という話をしたのを、ソフィアさんを見ると思い出します。なんで異動してきた部下とそんな話してたんだあの上司は…。

トラにまたがり脱獄ソフィア(熊にまたがりお馬の稽古、のメロディで)

えっトラ殺さないの!?どうするの!?殺されちゃうよ!!
こんな言い伝え挟むくらいだから誰かトラを撃つんでしょうね。それがそいつの不幸な結末への伏線になると。やっぱ尾形かキロちゃんですかね~キロちゃんかな…ユルバルスだし、自分を撃つというダブルミーニング(?)にもなりそう…。

で、「あっちも爆破された」のは誰がやったんですか?湿気てた爆薬につけた火が、湿気てない部分に到達したの?それともキロちゃんがやったの?わからんよ~あとこのセリフのコマで、屋根に乗ってる謎の黒い物体、何ですか?それらしい模様は見える気がするけど、まさか簡略化されたトラ?コミックスで修正されるのかなってくらい記号化されてるな…。

ウイルクは樺太アイヌとして幼少期を過ごしたんですねぇ。ソフィアさんは大好きだったウイルクと同じ目をしたアシリパさんを見てウイルクを思い出し、幼いアシリパさんを見て見たことのないウイルクの幼少期を思い浮かべていたんだろうな。

白石そうだよねここまでのキロちゃんの話を文字と音声だけで受け取ったら、人を引き付ける力のある、美人か可愛らしい人を想像するよね…私ならするよ。若いときのきれいなままのつもりで話してるはずだもんなキロちゃんも。
ソフィアと対面したときのキロちゃんの反応良すぎる!!たぶん若い頃はキロちゃんはソフィアに対して恋愛的な意味で特別な感情はなかったと思うけど、長い年月を経て、見る目を変えさせるほどにソフィアさんがキロちゃんの理想の女に育ったんだ…。ソフィアさん抱き心地めちゃめちゃよさそうだもんな…きっとキロちゃんが抱きしめても腕が背中に回りきらないよ…。

最終ページで大混乱です。ソフィアさん何を知ってるの…?ウイルクが死んだことはキロちゃんが伝えたけど、キロちゃんが尾形と協力して殺したっていうのはさすがに言わない…でも尾形はソフィアさんが知ってるかもしれないと思ってるから、事実を知ったら一番ショックを受けるだろうアシリパさんを見てる…?
もしくは私が深読みしすぎ?実は来週号で「あんたと一緒に北海道に渡らなければウイルクは死ななかったんだ!どうして守れなかったんだ!」的な、そんなに重くない展開に…?こっちのほうがあり得るかなぁ。かつての仲間を裏切って殺したと知って、平手打ちするかなぁ。私だったら看守からかっぱらって銃を向けるな。でもそこは助けてくれた恩とかこれからのこととか考えての平手打ち止まりなんだろうか…。
次週もソフィアさん次第。

 

今週号も面白かったです…尾形の顔がこんなに描かれてるの久々に感じるんですが、どれも美人すぎる…
ソフィアさんは子分たちに慕われていて、彼女本人も人情にあふれているのが伝わってくるし、とても好きなキャラクターです。彼女の行動の目的がまだわからないけど、願いが成就して、ハッピーエンドを迎えてほしいです!
来週も楽しみ!

3件のピンバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です