ゴールデンカムイ第289話感想 ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ第289話感想

第288話 爽やかな男
時は遡って1902年、ロシア領事館。キムシプの案内で土地の権利書を発見したウイルクたちは、権利行使のためには榎本武揚にたどり着く必要があると考えた。いかにしてそのような要人に会うか。キムシプには一人、心当たりがあった。