ニューヨークに行ってきた

こんばんは、うたげです。
最近、同僚の素行の悪さが目に余るのでそれについて書こうかなと思いましたが、気分が良くならないのでや~めた!!

写真を見返していたらニューヨーク旅行を思い出したので、それについて書きます。
さすがニューヨーク、とにかく色々なことができます。なので旅行の中身は行く人がそれぞれ決めればいいとして、気になる治安や気候などについて書きます。
やはり旅はいいですね。

 

本当に色々交差しているタイムズスクエア

皆さんDA PUMPの「USA」は踊れますか?私は練習すると家の床が抜けそうなので家族に止められています。

歌詞に出てくる、タイムズスクエア。ニューヨークのど真ん中といって過言ではない場所です。
カウントダウンイベントでお馴染みだそうなのでニュースなどで目にしたこともある人も多いと思います。
見上げれば巨大スクリーンで映像が流れ、世界的企業の広告のネオンが四方八方にひしめき、地上は人でごった返している場所です。ここのスクリーンは世界で一番広告料が高いそうですよ。

周囲を見渡すと気付くのですが、周りは自分も含めて、観光客だらけ。色んな言語が飛び交います。写真を撮ったり見物したりでとにかく混んでいました。
京都には何度か行きましたが、正直それを上回る多国籍多人種人ごみっぷり。私は日本からほぼ出たことのない家族で生まれ日本で育った、生粋の日本人と自負していますが、日本人なんてちっぽけだなと痛感します。そのくらい色んな人がいます。その感覚を持つだけでも行く価値があったなと思っています。

 

気になる治安は?

さて、海外旅行をするにあたり気になるのは、まず治安ですよね。日本は世界一安全と言われていますから、そこでの生活に慣れ切った身としては、何を気を付ければいいか気になります。

私の感想としては、治安は海外と聞いて想像するほど悪くないです。
かのブロードウェイでミュージカルを見て、終演後の23時頃に劇場からヒルトンホテルまで歩きましたが、道は明るいし人通りも多いし、怖いことはありませんでした。昼間も危険な印象はまったくなかったです。

でもあくまで私の感想なので鵜呑みにしてはいけませんよ。
ブロンクスなどあまりおすすめされていないエリアも近隣にあります。また、ニューヨークでは電線をすべて地中に格納しているので、しょっちゅう掘り返して工事をしているそうですし、建物も多いので地上の工事も頻繁です。通行止めになっていて明かりが少なかったり足場のおかげで見通しが悪い場所もあります。しかもそういう情報は事前には手に入らないんです…。実際に行ってから確認するしかないですね。

でも少なくとも、大箱のホテルがあるような中心街エリアは概ね問題ないです。イタリアのように明らかに荷物狙いの集団がいるわけではなさそうでした。ただ、人ごみがすごいところでは他人と接触しますので、スリには気を付けましょう

 

物価は?

これだけは断言できます。
高いです!!

食事は感覚的に日本の1.5倍~という感じです。ファーストフードでそのくらい。少しいいレストランを予約して朝ご飯を食べたのですが、そこでは日本の居酒屋の宴会コースくらいの値段でした(もちろん一人あたりです)。
さらにチップという習慣もあるのでメニュー表の値段より15%くらいかかると思っておいたほうがいいですね。

このとき食べたパンケーキ。お高いだけあって店員さんのサービスもすごく良くて、ここはまた行きたいです。

スーパーも、都会のど真ん中にあるからか、そこまで安いようには思えませんでした。とはいえ外食よりはさすがに安いのかな。
野菜や果物がカットされパック詰めされたものがびっしりと並べられており、合理性を重んじるお国柄かな…と思いました。日本ではここまで色んな種類のカット野菜がみっしり並んでいるのは見ないですよね。

ちなみに、航空券とホテルだけでもけっこうしました。安全性や安心感を優先して日本からの直行便にしたからというのもありますが、どの便を使ってもそう安くならないのでは?と思います。

 

気候は?

行ったのは何年か前の10月上旬。日本はまだ暑い日もあるような時期で、日によっては半袖だったと思います。

このときのニューヨークは、めちゃくちゃ寒かったです…。

滞在中、最高気温が10度と少しくらいの日がほとんどで、日本なら立派な冬です。
たまたま寒波到来のタイミングに当たってしまったみたいです。日本よりは寒いと聞いていたので厚手の上着など持って行ったのですが、真冬の装備が必要なくらいでした。

あとは天候もそんなに良くなかったです。主に観光は2日間だったのですが、1日目は大雨に大風。そんな中、自由の女神を見るためクルーズ…。現地ツアーに参加したので旅程変更できなかったんです。あれは寒かった…フェリーの船室から荒れた海越しに見る自由の女神は、実にタフな女性に見えました。

波が高くてすごく揺れましたが、怖いよりも寒いが勝っていましたね。

 

ハイライトは?

実際に行った人間ができるアドバイスじみたことはこんなところでしょうか。
では楽しいやついきます!!

ニューヨークではオペラ座の怪人を見てきましたよ!

本場はすごいです!劇場は、作品の中さながらで、本当にオペラ座でクリスティーヌの歌声を聴いているような気分でした。会場の装飾が素晴らしい!
怪人の脚が長い!ラウルが本当にイケメン!クリスティーヌはどこからそんな声出してんの!?と、大興奮。
あのシャンデリアが落ちるシーン。そのシーンのあとに休憩に入ったのですが、そのときすぐ真上をシャンデリアが上へ戻っていく!休憩中は撮影OKだったので撮れました。

これがするすると戻っていくのです。前のほうの席だったので、ほぼ真上を登っていきました。

ミュージカルなら英語あまりわからなくても大丈夫だと思います!
ブロードウェイで上演されている有名なものは、だいたい劇団四季が日本で上演しているので、先に見ておけばあらすじは掴むことができますし、歌なら、大事な内容は何度も繰り返してくれるので、何度か聞いていれば単語を拾って推測…ということも可能です。
何より原語のオペラ座の怪人はかっこいいです!!

 

ローライトは?

こんな言葉があるのかわかりませんが、ハイライトに対して、ローライトももちろんあります。

英語がまったくわからない!
義務教育でやっていたし一応ラジオの英会話プログラムを聴いてから行ったので、簡単なやり取りならなんとかなるかなと思っていました。
が、予想以上に聞き取れないし、返しが出てこない。。参りました。ネイティブなのですごく流暢だし、英作文みたいに丁寧な言い回しではないので、言っていることが本当に理解できないんですよね…。
言葉がわからないというのは相当なストレスです。同行者と些細なことでケンカしましたし、もったいないから出歩きたいのに話せないから億劫になってしまう。こんなにもストレスになるとは思いませんでした。
帰りの飛行機で日本人CAさんが日本語で話されているのを見たときは、涙が出るほど安心しましたし、帰宅後はわんわん泣きました。。

でも、この悔しい思い出のおかげで、最近ようやく英会話を始める決心がつきました。
言いたいことが言えないというのは今も継続中ですが…週に一度、楽しく、時に悔しい思いもしながら、勉強中です。

 

ニューヨークよいとこ

もしニューヨーク旅行を考えている方がいたら、参考になれば嬉しいです。

旅をすると、自分についての理解が深まりますね!私は言葉の通じないストレスでものすごく憂鬱な気分になるなど、変化に弱い人間なんだなということが痛いほどよくわかりました。


こちらはスタバ。現地で自分の言葉が通じるかドキドキでしたが、なんとか注文できて、嬉しさのあまりパシャリ。全体的には何を言われているかわからないし何も言えなかった旅でしたが、こういう通じて嬉しい場面もちゃんとありました。

2件のコメント

  • はじめまして(^^♪
    私もNY好きです。といっても、3年前の年末に行っただけですが…(^^;
    自由の女神はスタテン島のフェリーで見ましたが、霧がすごくていい写真が撮れなかったです(>_<)
    ブロードウェイのオペラ座の怪人見ました(^^♪
    ミュージカルいいですよね(^^)/
    また、行きたいと思ってます(^.^)

    • はじめまして!コメントありがとうございます!
      NY、いいところですよね。しかも年末に行かれたのですね!クリスマスやニューイヤー前のウキウキソワソワした空気を味わえたことでしょう。うらやましい!
      私も寒くて写真を少ししか撮れなかったので、自由の女神はなかなか気難しい女性のようですね…^^;
      ミュージカルを見に私もまた行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です