コミュ障にはつらい場面

こんばんは、うたげです。
コミュ障もといコミュニケーションが超苦手の自覚がある私なので、日常生活で壁にぶつかることがかなり多いです。
最近あったことの整理をします。
「わかる!」と頷いてくれる人がいると、本当にうれしいです。。

 

少しショックだった出来事

先日、勤務先でちょっとしたイベントがありました。休憩スペースに行くと何かサンプルがもらえる、というようなもの。

そのイベントに行ってみて、宣伝に来ていた企業の方からサンプルをもらいました。嬉しかったです。仕事の休憩がてらデスクを離れ元気な雰囲気に触れるのは、無言で数字とにらめっこしている身にはとても癒しです。

問題はその後。そのイベントスペースに、私のすぐ後ろの席にいるはずの後輩が来たではないですか。それも、お昼休みに集まっているメンバーのうち2人と一緒に。
実は、お昼休みに集まってゲームをする会がありまして、そのメンバーに一応私も入っています。そのリーダー的存在の人(Aさんとします)と、その女性と仲良しの人(Bさん)、そして私と同じ部署の後輩、という3人組。

私は反射的に思いました。「すぐ後ろに座っていたしお昼の集まりにはいつも声をかけてくれる人たちなのに、どうして私はこのイベントでは声をかけてもらえなかったんだろう?」すぐあとに別の思いも浮かんできます。「たかだか会社の休憩スペースでやるイベントに連れ立って来るなんて、小学生女子か」と。

 

他にもある心揺さぶる出来事

前者の思考については、ちょっと悲しくなりました。私は個別で声をかけてもらえるほどには仲良しメンバーとして認められていないことのように感じたのです。

もちろん私がこう感じるに至った経緯はあります。他にもいくつかコミュニケーションに起因する出来事があったわけです。

そもそも私はこの春に勤務地が変わりました。人間関係がリセットされて、0どころか、すでに出来上がっていたコミュニティに入ることになるのでマイナスです。わかりますか、すでにみんな仲が良くて、盛り上がるネタとか会話の空気感とかの暗黙のルールが敷かれている、よそよそしい空気。数年来の蓄積のあるコミュニティなので立ち回りのうまい人でないと溶け込むのは相当厳しいです。私のような人付き合い苦手ちゃんには無理ゲー。お昼休みに集まるけれど思ったように話せない。輪に入れない。笑顔だけは絶やさないよう・粗相をしないように振る舞うしかない…。集まりに呼んでもらえるだけでもありがたいことだと言い聞かせてきました。
ですが、もともとの口数の少なさや話術のなさなども相まって、最近はあまり歓迎されていないように感じていたところです。先日は、Bさんとトイレで一緒になったのですが、先にいた私がメイク直しスペースを使っていたところ、まだスペースがあるにも関わらず、物理的に距離のある手洗い場のほうへ行きそちらの鏡を使ってメイク直しをするのを見ました。あからさまに避けられているように感じます。
また、Aさんから、土日に集まって遊ぶというのに誘われました。その際に、終日は都合がつかないので断りました。そして、同じ日の夜に別の人に誘われ、夜なら都合がつくのでOKをしました。すると数日後、Aさんが「私のほうのには来ないのにそっちには行くんだ」という趣旨のことを言っていたと人づてに聞いてしまい、悲しくなりました。

 

歪みを正せ!

と、ここまで書いてみて、自分の認知がずいぶん歪んでいるということに気づかされます。

「本当に」Bさんは私を避けたくて手洗い場の鏡を使ったのか?もしかして洗面台を使いつつメイク直しをしたかったのでは?
Aさんの発言も、私が不参加の理由をちゃんと言っていないから誤解されたのでは?私がきちんと伝えていれば納得してくれたのでは?

そして先日のイベントも、あれは私が行くことを知らなかったからでは?彼らが行こうと思ったときに私が席にいなかったから誘いたくても誘えなかったのでは?

声をかけられなかった!という事実に気づいたときは、ショックでつい感情的に見てしまいますが、冷静になれば違う可能性も見えてきます。
こんな勘違いかもしれないことで心を閉ざすのが一番未来を捨てていることだと思うので、腐らずこれからもできるだけ集まりに顔を出して、馴染んでいけるようがんばるしかないですね。

 

それでも歪んでいること

>「すぐ後ろにいたしお昼に集まろうといつも声をかけてくれる人たちなのに、どうして私はこのイベントでは声をかけてもらえなかったんだろう?」すぐあとに別の思いも浮かんできます。「たかだか会社の休憩スペースでやるイベントに連れ立って来るなんて、小学生女子か」と。

ここまでは前者の感情についてです。これは、認知の歪みで、被害者妄想が少し入っていそうなので、気を付けたいところです。

続いては後者。
40近くなっても友達と一緒じゃないと休み時間にトイレ行けない女子小学生みたいなことしてんの?という気持ち。

これも言ってしまえば私が歪んでるんですが…しかも認知が、じゃなくて性格が。ひねくれてます。
だってイベントごとなら仲間と参加したほうが楽しいもの。そりゃ私も仲のいい人がいれば一緒に行っていたでしょうよ。

でもでも、人と示し合わせないと、社内で行われる小さなイベントにすら行けないのか…と根っこのところでは思ってしまいます。
昔から、女の子の「一緒に行こ」が苦手でした…昔から友達少なかったし、人に合わせるのも苦手なので、自分で決めて行動できないというのが苦痛です。でも周りから浮きたくはないので、一人が「一緒に」と言い出すと、グループで行動する流れができてしまいます…みんな一人だったら楽なのにな、とすごく思っていました。人と一緒、浮かないから安心だけど、意見を合わせるの面倒くさいなぁ…

いくつになっても同じことをするものなんですね人間は…。

 

こんな締めくくりも後味がよろしくないので写真を。

先日展示を見に行った、学習院大学北別館の夜の様子です。美しい建物は夜の姿もいいですね。
朝晩が冷えるようになってきました。今晩はお風呂にしっかり浸かってから寝たいと思います。

2件のコメント

  • 初めまして。通りすがりで拝読させていただきました。
    私も小さいころから「グループ作って~」「弁当の時間」など挙げればキリがないですが、本当に誰かと一緒に行動・グループで行動というのが苦手でした。すんごく気持ちが分かり「じゃあ私も歪んでんな~」と思ったら ついコメントしたくなってしまいました(笑)
    いくつになっても女子・女性のグループ行動はありますよね。面倒くさいですけどほどほどに合わせて適当にうまくやっていきましょうww^^

    • 初めまして!読んで頂き、コメントまで頂戴して、ありがとうございます!共感を頂けてとても嬉しいです。
      学生が終わったらみんな一緒に、というのもなくなるかなと思いきや、これが一生続くとは思っていませんでした^^;
      本当に、ストレスにならない程度に、ほどほどにうまく付き合いたいですね!お互い頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です