苦手な食べ物

チーズ嫌いによるチーズヘイトスピーチ。

 

チーズが苦手

好きな食べ物はたくさんありますが、嫌いな食べ物はただ一つ。

チーズです。

あの独特な香り、味、質感、すべてにおいて苦手です。

 

そもそも牛乳も得意じゃない

チーズは牛乳から作られるものだと思いますが、私は牛乳そのものもそこまで好きじゃありません。
カフェオレとかイチゴミルクみたいに別のものの味や風味がしっかりしているものは好きですけど、牛乳単品で飲むことはほとんどありません。
小学校の給食の牛乳は義務的に飲んでいました。
今は牛乳を使う場面ではもっぱら豆乳を使っています…牛乳ほどくどくなくてあっさりしていておいしいんですよね。

ところで、牛乳は乳糖というものが含まれています。
この乳糖、人によって消化吸収に得手不得手があるらしいのです。
で、日本人は、乳糖の消化吸収が苦手な人が多いらしいです。
牛乳を飲むとお腹がグルグル鳴る、という人の話をよく聞きますが、そういう人は乳糖の消化吸収が不得意な体質なのだと思います。
日本人は腸が短いので獣肉の消化吸収が得意ではない、という言説と似たものを感じますね。

 

あいだのヨーグルトは好き

牛乳を発酵させていくとヨーグルトになり、さらに発酵するとチーズになる、というのが私のざっくりした理解です。
好きじゃないものなのでかなりあいまいな理解です。

苦手な牛乳と、苦手なチーズ。この2つのあいだにいる、ヨーグルトは好きです。

酸味があって、水分もあって、おいしいです。ジャムや果物でアレンジもききますし。
お腹に優しいのも嬉しいところですね。

仲間のはずの2つが苦手で、ヨーグルトだけは好きなんて、不思議です。
乳糖の消化が苦手云々ではなくて純粋に味や質感による、単なる好き嫌いなんでしょうね。

 

チーズケーキも好き

チーズ嫌いあるあるが、「チーズケーキは好き」。
クリームチーズそのものは食べられないけど、甘く味付けされたケーキなら食べられる。
私がこれまで出会ったチーズ嫌いは全員チーズケーキは好きだったので、そういう方は多いと思います。

チーズケーキとチーズって完全に別物になっていませんか?
それとも砂糖や小麦粉で私の苦手な風味が隠されて、レモンの香りづけも手伝って程よい酸味の演出に成功しているから?
あんまりチーズを前面に押し出されたタイプはたぶんおいしくいただけないから食べたことないけど、少なくともお店でよく見かけるチーズケーキは大好きです。
スフレ、レア、ベイクド、ブルーベリーの乗ったやつ…
迷ったら頼んでしまう、間違いのないケーキですよね。

 

世間はチーズがお好き

職場でみんながおいしいと絶賛しているお菓子をいただいたのですが、口に入れた途端、ものすごいチーズの香りが広がって、咀嚼ができなくなりました。
くさい!甘さもわからないくらいにくさい!噛めない!早く吐き出すか飲み込むかしたい!
おすそ分けしてくれた方には悪いのですが一口かじっただけで諦めてしまいました…
パッケージをよく見ると「ゴルゴンゾーラ」との文字が…みなさんあんなにくさいものをおいしく食べられるなんて、すごいです。

世の中の大半の人は、チーズをおいしく食べられて、うらやましいなと思います。
ワインにすごく合うと聞きますし、アレンジメニューにはだいたいチーズが使われていますよね。
なんでもかんでもチーズを乗せればアレンジ!というのはやや安易すぎる気もしますが…老若男女誰でも好きで何とでも合わせやすいチーズの万能っぷり。

みんながおすすめしているチーズのお菓子をおいしいと思えないの、そのまま生きづらさを表しているようで、なにかちょっと切なくなる瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です