生きづらいと感じていること

今日は私がこのブログで書こうとしているトピックについて書きたいと思います。

生きづらいと感じていることをつらつら書くブログなので、生きづらいと感じている分野ですね。

不器用だという自覚がある人なら頷ける内容ではないかなと思います。(もちろん手先の器用さの話ではないです)

 

コミュニケーション能力が低いがゆえの苦悩

昔からコミュニケーション能力が高いほうではなく、時間をかけて打ち解けてきた私。

ですが、「何を言っているか」ではなく「どう伝えるか」で相手の反応がまるで違うこと、けっこう目の当たりにしませんか?

私のほうがおもしろいことを話しているはずなのにウケていない…あっちの大したことない失敗談のほうがみんな楽しそうに聞いている…

 

そう、コミュニケーション能力がすべてと言っても過言ではないと気付いてしまったんですよね。

自分にない能力が必須になっている世の中。やろうとしてもなかなかできない自分。

この構図が浮き彫りになる度にもどかしくて、なかなか解消できないギャップにもがき、ついてには「もういいや」と諦めてしまう…

そんな負のサイクルの繰り返しです。

会社員にしろフリーランスにしろ、能力云々よりも、いかに仕事相手と打ち解けられるかが決め手になるところは大きいと思います。

となると、コミュニケーション能力が低ければ、(一部の天才的な能力を除いて)他の能力についての努力なども評価されにくい…

基礎はあっても見せ方がダメなら基礎もダメとみなされる、生きづらいなぁと思います。

 

人付き合いの億劫さ

そんなわけで人付き合いも得意ではないです。

社会人歴も長くなると、学生時代の友達は疎遠になっていきますよね。

地理的に離れたり、ライフステージの変化で話題が合わなくなったり、仕事の忙しさから時間が取れなくなったり。

そうなると、同じ会社とか趣味のサークルとかで、新しい友達を見つけていく必要があると思うんですが、それもなかなか難しいです。

会社の同僚だとどうしても評価の比較はしてしまいますし、趣味のサークルもそこまで情熱を持って=時間とお金をかけて、取り組めるかというと、貴重なオフの時間なのでなかなか二の足を踏みがち。

友達作りイベントみたいなのだと、話が合う人がいるかどうかがかなりあやしいし…

そんなわけでどんどん友達と会う機会も減っていき、気付けば土日は家族以外とほぼ話さない!なんて日もざらにあります。

話さないと、話すことがどんどん億劫になって、下手になっていくんですよね。

たまに人と話すと、話題の振り方や相槌の打ち方なんかも、すごく不自然だなと自覚があります。

自覚するとまた億劫になって…という引きこもりスパイラル。

でも気の合う人とカフェで好きな漫画や映画について話したりお買い物したりはしたい!…という矛盾した願望。

ここにも理想と現実のギャップがあって、生きるって難しいなと思わざるを得ないです。

 

肌の弱さ

敏感肌なので化粧品はもうずっとジプシー状態です。

発端は、紫外線吸収剤によるアレルギーが発覚してから。

それ以来、お肌の曲がり角を曲がったこともあり、赤く腫れてしまって使えなかったり、肌ダメージはなくても機能的に納得がいかなかったり…。

未だに色々試してはまぶた(顔の皮膚で一番薄いのでアレルギー症状が出やすい部位です)を赤く腫らせている毎日です。

日焼け止めのアレルギー対策から始まったオーガニック系化粧品の個人輸入についても、これから書きたいと思います。

 

オタク趣味の方向性

いわゆるオタクコンテンツはわりと好きなので、漫画もアニメもゲームも好きです。

今もゲームを一時中断して、時折漫画を開きながらこれを書いています(効率悪い)。

ただ、オタクと胸を張って言えるとかいうと、その自信はありません…。

私なんぞがオタクと名乗っていいのだろうか?という気持ちがあります。

というのも、世のオタクの皆さんって、すごくその分野や作品への愛が深いですよね。

愛の深さというのは、知識量だったり、考察だったり、二次創作物だったり、時間とお金を投じることへの抵抗のなさです。

たとえば映画が好きな人だったら、年間たくさん新作を見るとか、特定の監督の過去作品をすべて見ているとか、そういう人だったらオタクと自負していいんでしょうけど。

私はある作品を好きになっても、その熱が周辺作品も見てみよう!という方向に向かず、その作品ばっかりに粘着してしまうんですよね。

あと、熱が冷め始めると冷え切るまでとても早いので、世間の盛り上がりと一緒になれなかったり…。

情熱の傾け方が人と違うみたいなんですよね。

ネットで知り合える方は、だいたいすごく情熱のある方なので、私はこの人たちとオタク活動の方向性が違うんだなぁということを日々感じています。

ツイッターのオタク用アカウント、好きな作品の話題にまみれていて楽しいんですけどね。

そのあたりの広く浅~いオタクらしさも、ブログで書いていければな、と…。

 

生きづらさを共感したい

以上のようなことをこれから書いていきたいと思います。

雑多な内容なので、気負わず、まずは毎日少しでも書く、ということを目標に続けていきたいです。

ではまた明日。

(今日はお仕事があったので乱雑な文章になっています、ごめんなさい!)

1件のピンバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です