ゴールデンカムイ第275話感想

こんにちは、うたげです。

ゴールデンカムイ最新話の感想です。
ネタバレ含むうえに一ファン個人の想像・妄想・曲解だらけなので苦手な方は気を付けてください。
小難しい考察はしない・できないので、気楽に読んでくれたら嬉しい。

第275話 東京愛物語

時は日露戦争前。神奈川の故郷、全焼した実家跡地で寅次は杉元にこれからのことを尋ねる。まだ髪が長く顔に傷のない杉元は、自分が幸せになれるところを探すため、東京へ行くことを決める。

東京は見たことないものばかりで観光を楽しんでいた杉元だったが、陸軍士官学校の候補生たちと往来のど真ん中でケンカを起こした。そこへ事態の収拾をつけるためやって来たのが菊田。菊田杢太郎。当時はまだ軍曹だった。菊田は腹が減っているゆえに暴れている杉元へ持っていた茶碗の米を分けてやり、そのままケンカのことはお咎めなしで、安くて不味いが量は多い食堂へ杉元を連れて行った。杉元を地元の野菜「野良坊菜」から「ノラ坊」と呼び、菊田はそのノラ坊にある任務を与える。

菊田が杉元に頼んだのは、花沢勇作の見合いの替え玉だった。
第七師団長である父花沢閣下は聯隊旗手になることを望んでいるが、母花沢ヒロ夫人は息子を死なせたくないあまり、見合いをさせ息子を童貞でなくしてしまおうと画策していた(童貞であることは、聯隊旗手の暗黙の要件だった)。
結婚媒介所に密かに連絡した夫人は、金子花枝子という令嬢に目を付けた。華族女学校に通う彼女は行き遅れそうで非常に焦っている。女側の財力など問題にならない男たちに選ばれない理由は、顔からにじみ出る性格のキツさだろう。夫人は金子花枝子に「花沢勇作の童貞を奪え」と手紙を出していた。童貞を奪うだけでなく運良く既成事実が作れれば、責任を取らせるという建前で財閥へ勇作さんを引き込み、死地から遠ざけることができるのだ。

しかしこの工作を気取った花沢閣下は東京の第一師団へ相談し、菊田が実行部隊として動いていた。全ては秘密裏に片付けなければならない。師団長の妻が愛国心を疑うような行動をしているのだから、関係者に知られては士気にかかわる。
そこで部外者の杉元を菊田が拾ったのだ。ひと目見たときから杉元の顔には品があり花沢勇作の替え玉として説得力があると菊田は気付いていた。候補生のように髪を剃り、士官学校の制服を着て帽子を被れば、高級将校のご子息の替え玉として文句のつけようがない風貌の男の出来上がりだった。
「軍隊に入れば食うに困らないか」と飢えと無縁の生活を想像する杉元を見て、菊田の脳裏には自身を「兄ちゃん」と呼ぶ男がよぎった。

見た目は花沢勇作になれた杉元だが、見合いをすれば中身が伴っていないことはすぐに見破られてしまう。料亭での食事を見越して杉元の内面磨きが始まった。箸や食器の持ち方、食べ方、してはいけないこと…それらを徹底的に叩き込まれた杉元がいざ見合いの席へ臨むと。
場所は料亭ではなく帝国ホテルだった。料理は和食ではなく洋食。箸は一切出てこない。見慣れない銀食器でエビフライに立ち向かう杉元だったが、左右どちらにもフォークを持つ杉元を見て金子花枝子が違和感を抱き――。

 

二人の珍道中

菊田は杢太郎。そしてどうやら士官学校へ通う弟がいた様子。一コマだけの描写ですが、熱にうなされている弟から士官学校の帽子を渡されるシチュエーションということは、弟さんは病気で士官学校を卒業しないまま亡くなった、ということですかね…。杉元に渡した制服も、菊田本人のものではなく弟さんのものだろうな。だから「菊田さんの?」と聞かれても何も答えなかったのではないかな。

杉元の風貌がべた褒めされててなんだか見てるこっちが気恥ずかしい!品がある、だなんて…。もしかして勇作さんと杉元の顔って似ているところがあるのかな?見合い、しかも裏の意図がめちゃくちゃにあるから、金子花枝子側にも勇作さんの写真くらい送られていそうなもの。それを見ていたとして、食事の席に着くところまで進められたのだから、まったく別人のような見てくれではないはず。
もしこの二人がやや似ているとしたら尾形の心境やいかに。撃ち殺した腹違いの弟に面影のある男が何度も何度も立ち向かって来るのだから…。

菊田さんとノラ坊が、再会時にすごく仲良さそう…というか、当時にしては珍しく年の差がありそうなのにわりと対等そうな雰囲気だったのは、利害関係や上下関係のない状態での出会いだったからなんですね。むしろ二人そろって課題に立ち向かう仲間、バディ感すらある。
この頃はバディだったかもしれないけど今は敵同士なんですよね…アシリパさんを支える杉元にとって中央政府は味方ではないもの…。不思議な縁で繋がれた二人、殺し合うことなくずっとこのときの「菊田さん」「ノラ坊」の間柄のままでいてほしい…!どっちもちょっと抜けてそうなところがかわいいんだもの…見合い場所の事前調査が間違ってるとかある?それともこれも替え玉を想定した夫人の作戦なんでしょうか…。

 

その他のゴールデンカムイ関連の記事はこちら。

ゴールデンカムイ第274話感想

ゴールデンカムイ第273話感想

ゴールデンカムイ第272話感想

ゴールデンカムイ第271話感想

ゴールデンカムイ第270話感想

ゴールデンカムイ第269話感想

ゴールデンカムイ第268話感想

ゴールデンカムイ第267話感想

ゴールデンカムイ第266話感想

ゴールデンカムイ第265話感想

その他のゴールデンカムイの記事を見る

3件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください