ゴールデンカムイ第225話感想

こんにちは、うたげです。
明けましておめでとうございます。いつの間にか年をまたいでいました…。
こんな感じで自由気ままに書いていますが、今年もよろしくお願いいたします。

ゴールデンカムイ最新話の感想です。
ネタバレを含みますので未読の方・コミックス派の方は気をつけてくださいね。
また、以下は私の所感です。一ファン個人の想像・妄想・曲解を多分に含んでいますので、そういうものとしてお読み頂ければ幸いです。

 

第225話 貧民窟

札幌は東地区。明治時代では「貧民窟」と呼ばれ、かなりアウトローな世界観を持つ地域がありました。
ここで生きていくには女性は花を売るしかないのでしょう。没落した名家生まれの女がシルクハットをかぶった男へすり寄ります。しかし男は何も言わず女の首をナイフで切り裂き…。
殺される直前、男の顔を見た女は何かを言いかけました。「あんた日本…」彼女は何を見て何を言うつもりだったのでしょうか。それに彼女を殺す男の胸元には刺青が見えました。刺青の囚人が札幌にいるのです。

翌朝、発見された死体は、喉を切り裂かれ引き出された腸が右肩にかけられていました。先月31日にも似た手口の犯行があり、警察は同一犯の可能性も考えているようです。
札幌で起きている連続娼婦殺人事件。石川啄木はそれを民衆の興味をそそるよう書き新聞の売れ行きは好調。事件について土方さんたちのところへ報告に来ます。門倉には犯人に心当たりがあるようです。かつて横浜で遊女をメッタ刺しにし網走監獄へ送られた男が。
新聞でも騒がれるほど派手に暴れている娼婦殺しの囚人。その噂を聞きつけ鶴見中尉たちも動き出します。

鶴見中尉がいるのはオホーツク海沿岸の集落。菊田特務曹長宇佐美上等兵札幌行きを命じます。鶴見中尉は「宇佐美は札幌で役に立つ」と意味深な発言をします。当の宇佐美は、見知らぬ男性が飼っていた馬を殺したり、札幌で土方陣営と出くわしたら皆殺しにしてやると言うなど、かなり殺気立っている様子。

時はさかのぼり、明治28年、新潟は新発田。鶴見篤四郎が戦地から戻ったばかりの頃のこと。
鶴見中尉は戦地で「面白いもの」を見たと武田先生(おそらく医師?)に話します。実戦においてはどんなに訓練された兵士でも、殺人に抵抗があり、「発砲するふり」をするのだと。ただしもちろん例外もいます。おそらくそれが宇佐美なのではないでしょうか。鶴見中尉は当時まだ14歳の宇佐美上等兵とも面識がありました。新発田で宇佐美時重と「久しぶり」と言葉を交わす鶴見中尉。彼もまた鯉登少尉と同じく、少年の頃より鶴見中尉に心酔している人物だったのです。

 

鶴見ボーイズ揃い踏み?

今週さすがに処理が追いつきませんね。宇佐美もまさかこんなに小さいときに鶴見中尉と知り合っていたなんて!

他に鶴見中尉といえば鯉登少尉と月島軍曹がいますが、二人とも鶴見中尉に大切な人を救ってもらったように見せかけられ、実際は人質といっても差し支えない存在として足枷をはめられているような状況でしたね。二人とも自発的に鶴見中尉についてきているようにも見えますが、ついてくる発端は間違いなく鶴見中尉が作り出したもの。尾形もその牙に一度はかかったはずですが彼は紆余曲折あり鶴見中尉とは敵対する勢力へついています。

宇佐美は初登場時よりずっと狂気がダダ洩れの人なので、殺気全開の今、土方さんたちと出くわしたら何をするかわかりませんね…。なぜあそこまでイラついた様子なんでしょう。そして何より!馬と宇佐美、どういう関係なのでしょう?見ず知らずの馬を殺す理由は?次回以降、宇佐美が馬を殺した理由や鶴見に妄信的についている理由がわかるかもしれませんね。

残るは菊田ですが彼は鶴見ボーイズに比べ年上そうなので少年時代からの知り合い…ということはなさそう?でも宇佐美にまで鶴見中尉心酔の背景がしっかりあるので、菊田にも中央に背いてまで鶴見中尉に従う理由がありそうですよね。
鶴見ボーイズの過去が揃い踏みになるのが楽しみです。

 

 

 

その他のゴールデンカムイ関連の記事はこちら。

ゴールデンカムイ第224話感想

ゴールデンカムイ第223話感想

ゴールデンカムイ第222話感想

ゴールデンカムイ第221話感想

ゴールデンカムイ第220話感想

ゴールデンカムイ第219話感想

ゴールデンカムイ第218話感想

ゴールデンカムイ第217話感想

ゴールデンカムイ第216話感想

ゴールデンカムイ第215話感想

ゴールデンカムイ第214話感想

ゴールデンカムイ第213話感想

ゴールデンカムイ第212話感想

ゴールデンカムイ第211話感想

ゴールデンカムイ第210話感想

ゴールデンカムイ第209話感想

ゴールデンカムイ第208話感想

ゴールデンカムイ第207話感想

ゴールデンカムイ第206話感想

その他のゴールデンカムイの記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です