世界の名犬牧場に行ってきた

こんばんは、うたげです。
皆さん犬はお好きですか?
犬が嫌いでないなら楽しい公園、犬好きにはこの世の楽園、そんな場所が群馬県にあります!

 

わんわんパラダイス

年の瀬に世界の名犬牧場に行ってきました~!
Twitterでレポ漫画がバズったのでご存知の方も多いと思いますが、群馬県前橋市にある「世界の名犬牧場」。その名の通り、世界中のわんちゃんを集めた牧場です。
※世界中、というのは原産地が世界中ということで、たぶんどのわんちゃんも出身は日本それも群馬だと思います。

実際に行った私は、この施設は、こんな方に朗報!だと思います。

  • 犬を飼ったことがないからいきなりは怖い…
  • 飼いたいけど決める前に色々な犬種を見たいな。
  • 飼いたいけどこんな生活じゃ飼えない!でも触れ合いたい!
  • 広い空の下を犬と駆け回って今すぐに癒されたい!!!

一つでも当てはまったら行きましょう!
ちなみに私は三番目の動機、同行者は四番目の切迫した理由からでした。

 

犬との触れ合いは自分から機会を作ろう

犬はかわいいですよね。丸い目を見つめたり、さらさらの毛並みを撫でたり、笑ってるかのような表情にこちらもにっこりしたり、自分より小さい生き物の体温と吐息を感じて命の存在を実感したり…したいですよね。
犬と戯れて癒されたいという同行者の希望のため行ってきました群馬県。もう少し近場でもいいんじゃないか、とも思いましたが、犬を飼っていない人が犬と触れ合うのは意外と難しいです。

普通、犬のための施設というと、ドッグランがお馴染みですが、あれは飼い犬を遊ばせるためのもの。犬を飼っていなければ楽しめません。
猫カフェほど犬と触れ合える場所は普及していないし、ドッグカフェとなると犬を連れていける場所であって犬に会いに行く場所じゃない。
じゃあ犬を飼っていないけど触れ合いたい人はどうすればいいの?という疑問に答えるのが、この「世界の名犬牧場」。

 

犬と触れ合いまくれ!!

中に入ると概ねこういう感じです。


柴犬軍団に取り囲まれ。


レトリーバーはじめ大型犬にも大人気になれます。
(画面手前のブレブレの子は元気が良すぎて静止画で撮れませんでした)

わんちゃんは体格などの条件で、柵で仕切られたエリアに数匹ずつ入れられていました。檻みたいにガッチリしたものではないので元気な子は飛び越えそうでしたが…。
柵の中には自由に出入りできるので(入退出の際は注意!わんちゃんが出てきてしまわないよう出入り口はドアを二枚経るつくりです)、中に入れば写真のような感じでみんな寄ってきてくれます
この様子がめちゃくちゃ癒されます本当に………丸い目がいくつもこちらを見つめて、においを嗅ぎに来てくれたり積極的にお膝に乗ってくれたり…。犬一頭でも見かければかなり嬉しいですが、こんなにたくさんのわんちゃんとなると圧倒的な数の力です。彼らが発する熱量もとにかくすごいの一言。「わんちゃんかわいい!かわいい!幸せ~」ということしか考えられなくなって、顔が緩みっぱなしになりますよ。思い出しながら書いている今も満ち足りた気分に浸っています。

 

お散歩コースはわんちゃんにリードしてもらおう

一頭選んで一緒に園内をお散歩することもできます。30分~。

今回、お相手してもらったのは、黒いパグのあんこちゃん!小型犬ですがなかなかのパワーで、リードを握っていたはずの同行者はすっかりあんこちゃんに連れ回されて、楽しそうに走ったりしていました。
ここでお散歩コースをお願いする人は、十中八九、犬を飼ったことがない人なので、わんちゃんのお散歩をどうすればいいかなんてわからないんですよね。なので必然的にわんちゃんにリードしてもらう形になります。
あんこちゃん、体は小さいのに元気いっぱいで、小学生の女の子がお散歩させていたミニチュアダックスフンドは終始ゆっくり歩いていたのに、あんこちゃんは早いペースで歩くし、走るし。エネルギッシュな素敵な子でした。パグってかわいいですね。

 

わんわんパラダイスを心行くまで満喫するために

犬に囲まれてとにかく癒される場所でしたが、気を付けたいことがいくつかあります。

  1. 寒い!!!
    牧場と銘打っているだけあって、ほぼお外です!風を防いだりはできません。さらに山を少し登ったところなので街中よりも一段階寒いと感じました。
    小型犬など寒さに弱い子の柵にはストーブがありましたが、人間用のがほしい…。防寒はしっかりとしましょう!
    反対に夏はかなりの暑さが予想されます…日を遮るものがないので夏場は帽子必須ですね。
  2. 食べ物は持って入れません!
    わんちゃんの嗅覚が人間の比ではないくらい鋭いのは周知の事実ですよね。わんちゃんが興奮するかもしれないので飲食物は持ち込みNGです。前橋駅で買ったお土産のお菓子は、入り口のスタッフさんが事務室で預かってくれました。
  3. ロッカーはありません!
    地味に困ったのがこちら。ロッカーがないので、荷物は自分で管理しないといけません。
    車で行く人のほうが圧倒的に多い場所なのであまり問題でないのかもしれませんが…私のように車の運転ができないけど行きたい、そんな人はできるだけ身軽に行きましょう。
  4. 前日の天気にも注意!
    前日の夜や明け方に雨など降ってしまうと地面が濡れるので、お散歩が制限されてしまいます。
    私が行った日は明け方に雪が降り、朝には晴れたのですが、芝生が濡れていて犬が風邪を引いたりするといけないので外の散歩はダメ、と言われました。コンクリートの通路(屋根あり)だけで小型犬ならばOKとのこと。
    行ったときに天気が良くても、地面のコンディション次第では大型犬のお散歩はできないかもしれないので、注意が必要です。

 

公共交通機関での行き方

最後に、上記の気を付けたいこと3でも少し触れましたが、私のような車で行けない人のために行き方を少しだけ。公式サイトにも案内があります。

都内からだと高崎までは行きやすいと思うので、電車に揺られて高崎駅へ到着。そこから乗り換えて前橋駅へ。
前橋駅からは、バスターミナルの6番から、「富士見温泉」行きのバスが出ています!一時間に一本程度なのでよく確認してくださいね。バスに乗れば30分程度です。
(この時刻表は私が行ったときのものなので最新情報を取得してくださいね~)
バスを降りたら来た道を少し戻るように歩きます。歩道がないので車には気を付けてください。

 

山と犬、癒しコンビ

思い出しながら書いていても楽しかったです。それくらいいいところでした。寒かったとかマイナスポイントはありますが、そんなの吹き飛ぶくらいの犬!犬!犬!!かわいかった…。
個人的には、前橋という、都内から行くと小旅行になる距離感もいいのかなと思います。ちょっと遠出して、山の空気を吸って、犬と遊んだら、日頃の憂さなんてどっか行っちゃいますよね。何かと生きづらい人間にはとてもいい場所でした。次は温かい季節に行って、大きいわんちゃんとお散歩したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です