グレートすぎる「ザ・グレート」!パーヴォ・ヤルヴィとドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団の作り出すシューベルトの新時代

こんばんは、うたげです。
今日は演奏会の感想です。
演奏会には両親に誘われて行くことが多いのですが、今回は素晴らしい演奏に出会えて、両親には本当に感謝しかありません。

 

シューベルトの新時代

今回の演奏会はこちら。
dsc_0882.jpg
パーヴォ・ヤルヴィ指揮
ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
シューベルト 交響曲 第5番 変ロ長調 D485
シューベルト 交響曲 第8番 ハ長調 D944「ザ・グレート」

聴いた感想は、めちゃくちゃ良かったです。語彙がないのが悔やまれますが…
パーヴォの指揮はメリハリが非常にはっきりしています。早めのテンポでどちらの交響曲も40分程度で終了したと思います。そこに加えて強弱も非常にダイナミックで、陰影がくっきりしているので、曲の輪郭が見えやすいんです。重要なテーマはしつこいくらいにクレッシェンドをかけるし指示も出しまくるしで、他の部分より目立たせている。
ドイツ・カンマーフィルも、とっても表現豊か!パーヴォの指揮にとてもよく応えていました。血潮の流れを感じさせるくらいぬくもりある音色で、すごく好みでした。
弦は息がぴったりで、みんな椅子から落ちそうなくらい体を揺らしまくっていました。管も柔らかい音がすごく良かった。「ザ・グレート」冒頭のホルンソロは本当にブラボー!でした。クラリネットも情感があって良かったな。

アンコールはシベリウスの「悲しきワルツ」。大好きな曲なので冒頭聴こえてきたとき「おや?」と思ったら本当にそれですごくびっくりしたし嬉しかったです。
シューベルトとはまた違う表情を見せてくれました。情感たっぷりに歌って踊る。こちらもやはりメリハリのきいた指揮で、こんなに心が動かされる曲だったのか~と笑顔で聴いていました。

終演後は周囲からも「良かった」「素晴らしい」の声があちこち聞こえてくるほどの好演。
私も改めて曲の良さを再認識できました。非常に良い演奏でした!

 

横浜みなとみらいホール

今回の演奏会は横浜みなとみらいホールで行われました。発展を続けるみなとみらい駅が最寄りです。便利な場所にありますね。今回は時間がなかったので近くのフードコートでハンバーガーだけ食べて行きましたが、時間があればみなとみらい散策もしたかった…。調べたらおしゃれなお店がやはり多そうですね。マフィン専門店行ってみたかったなー。

さて、こちらの大ホール、サントリーホールより小さいですが、管弦楽団ならこのサイズがちょうどいいのでは?と思います。残響も申し分なし。座席も背もたれが高くて体を預けて聴きやすいと思います。でも一階席は座席の間の幅がややコンパクトだったかな?中のほうの席の人が私の前を通っていくときにかなり足同士がぶつかりましたから。
(でも場所柄なのかゆとりある方が多くて全然嫌な感じはありませんでした…横浜すごい…)

他に設備面として、トイレの個室数が多いのもポイント高いです。休憩時間でもほぼ待たずに入れました。クロークもスタッフさんが多くて終演後の受取もスムーズ!ロケーションも相まってかなり優雅な気分になれます。
ただ、近くにお店がたくさんあるからなのか力の入れどころが違うのか、バーカウンターは飲み物中心でした。フード系は小さいパンの詰め合わせとクッキーとアイスクリームのみ。パンは近くのホテルのものだそうで、おいしそうだったのですが、ハード系なので演奏会前に顎を疲れさせるのもな…と思って今回はパスしちゃいました。サンドイッチやしっとり系のお菓子はないので、お腹を空かせて行く場合は注意が必要です。パンをパスした結果、空腹で終演後フラフラになりましたから、私。

 

パーヴォ・ヤルヴィの指揮

パーヴォ・ヤルヴィについては、数年前のN響との第九を聴きに行ったのですが、当時は爆速と言われているくらいに早いテンポでちょっとだけびっくりした記憶があります。
でも今は早いほうがトレンドですね。耳も慣れたもので、心地いいなと感じるようになりました。
何よりパーヴォの指揮は構成が見えやすいと思います。重点を置きたいところ、踊ってほしいところ、しっかり指示を出してオケを導いています。
今回のがこれだけわかりやすいと他の曲も聴いてみようかなという気になりますね…彼が指揮したCDを買おうかなと思っています。

ちなみに今回は会場でCDを買うと終演後にパーヴォのサイン会に参加できたようです。
パーヴォは以前インタビューで好きな国を聞かれたときに「エストニア。みんなエストニア語をしゃべっているから」と英語で答えていたのを見てから私の中での好感度が高いです(外国語を使うのは本当に難しい…)。なので、いつかサインがほしいですね。N響にはいつまでいてくれるのかな…。
N響なら安く聴きに行けるのですがパーヴォとN響の組み合わせのときはあまり聞き慣れない曲をやることが多くて尻込みして行けていないので、もっと正統派なプログラムもやってくれないかなーと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です