運動の相棒BCAAの話

こんばんは、うたげです。
久しぶりにゴールデンカムイの感想以外の記事です。

運動する際に習慣的に摂取しているものがあるので紹介しようと思います。

 

BCAAとは?

私はBCAAを運動する際に飲んでいます。BCAA、ご存知でしょうか?

BCAAはざっくり言うとアミノ酸です。
詳しいことは専門の記事に任せますが、BCAAは運動のときに摂取するとトレーニングの効率を上げることができるものだそうです。
サプリとしても人気があるそうで、ジムの売店やスポーツショップでも見かけますね。

私の実感だと、BCAAを摂取して運動すると、疲れにくくなり、最後までしっかりトレーニングができます。
仕事後の疲れた体でも、姿勢に気を付け続けたりウェイトを上げるといったタフなトレーニングができるので、何かと忙しい社会人には重宝します。

iHerbのレビューでも、「疲れにくい」「もう1セット追加できる」などの言葉が見受けられます。やはり運動をする方がよく摂取されているアミノ酸のようですね。

 

どう摂れるの?

ではそんな頼もしいBCAAは、どう摂取できるのでしょうか。

国産のものだと、味の素から発売されています。Ajipureという名前ですね。
あとはアミノバイタルだとかなり飲みやすい部類です。

私が愛用しているiHerbではたくさん売られていますが、三種類に大別できます。

  1. カプセルタイプ
  2. 粉末
  3. 味付き粉末

カプセルタイプは、カプセルの中に粉末が入っています。
保管は楽ですし持ち運びも可能。
ただしカプセルが消化されるまで時間がかかりますので、粉末に比べると摂取する時間は気を付けないといけないかもしれません。
また、海外産のサプリは一粒が大きい!カプセルタイプだと割って飲むわけにもいかないので、大きいサイズを飲み慣れていない方や食道に不安のある方は避けたほうがよいと思います。

粉末は注意が必要です。
純粋にBCAAの粉なのでコスパはすごく良いのですが、問題は味。
BCAAはそのままだと恐ろしいほど苦いです。後味が、なんてものではなく、ずーっと苦みが残ります。
何かに混ぜてもその何かの味を軽く越えてくる苦み。
香りや風味など一切ない、無機質な印象の、純然たる苦みが襲ってきますので、こちらもやはり飲み慣れた方向けですね…。

味付き粉末飲みやすいです。
効果的に苦みを抑える配合が考えられているのでしょう、おいしくいただけるものがほとんどだと思います。私も一種類しか飲んだことありませんが、好みの味のものを選んでいただければよろしいかと。

どのタイプも一通り試したことがある私。
結論から言えばダントツで味付き粉末ですね!
カプセルは大きいのと、やはり胃に入って消化しなければ摂取できないので、なんとなく面倒に思ってしまい続きませんでした。
ただの粉末は、味がやはりどうしてもダメで、色々工夫したのですが最後まで飲み切れず捨ててしまいました…。
「おくすりのめたね」などの服薬ゼリーで包むには一度の摂取推奨量が多すぎてうまくいかないし、うまいこと包まれてくれなかったのですよね…。
オブラートで包むのも試しましたが、これもやはり包む量が多いので大きくなってしまい飲みづらい(1枚だと漏れるので2枚使ったりして…)し、何より手間!面倒!
ということで粉末タイプも無理でした。
ちなみに水や飲み物に溶かすのは言語道断です。苦くて無理!

味付き粉末は、レビューが良さそうだったので買ってみたところ、おいしい!
今まで粉末を飲むのにしていた苦労は何だったのか?と呆気にとられてしまいました。

 

おいしいBCAAレビュー

私がおいしくて続けられているBCAAはこちら。

MusclePharm, BCAAエッセンシャルズ、レモンライム、 0.52ポンド (234 g)

レモンライムらしい爽やかな味でゴクゴク飲めます。これはおいしい!

パッケージ裏面はこちら。

届いて開けようとしたらこんなことになりましたが、ご愛敬…。パッケージの軽微な破損や雑な梱包などは個人輸入あるあるですね。粉が盛大にこぼれました。
中蓋の紙のシールはきちんと閉じられていて、そこから漏れていた形跡はなかったので、中蓋と外蓋の間に製造過程で粉が残ったんだろうなと思います。
漏れた分はさすがに全部捨てました。

中はこんな感じ。
薄青い色合いの、不思議な粉です。別の入れ物に入っていたらかなり怪しく見えますね…。

水に溶かしてみるとこんな感じです。
BCAAオンリーに比べれば溶けやすいですが、ちょっと溶けにくく感じました。
が、写真ではうっすら白く濁ったような色ですが、5分ほど置いておいたら薄緑色になり、キレイに溶けていました。
すぐ飲むよりも、ブレンダーで混ぜてちょっと置いておくのがよさそうです。

私が買ったときは1,468円、1パッケージが30回分程度なので、1杯あたり約50円。
安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが…疲れのたまり具合が違うので私はしばらく飲み続けようかなと思います。
味もおいしくて運動するときの励みにもなりますし。
楽しみがある=動機付けってけっこう大事ですもんね。

 

運動よりもサプリよりも大事なこと

BCAAを飲んで運動したり、おやつにプロテインバーを食べたりして、太らないよう気をつけまくっている私ですが…
太らないのに必要なことは、やっぱり睡眠!みたいです。

思い当たる節がありまして…
頑張って運動して、たんぱく質をたっぷり摂って、夜更かししている期間よりも、
体調を崩して即エネルギーになる炭水化物を食べてたっぷり寝ているときのほうが、案外太らないのですよね。

お金と時間をかけて運動することも必要でしょうが、それよりもしっかり休息・睡眠を取ることが大事なんですね…。
仕事から帰ってきたあと、ついダラダラして運動を始めるのが遅くなり、つられて寝るのが遅くなってしまうので、気を付けようと思います。

 

iHerb・健康関連の記事はこちら。

iHerbのお買い物②

iHerbのお買い物①

iHerbリップクリーム談義

ウィラードウォーターレビュー

iHerbについて

iHerbリップクリーム談義

こんばんは、うたげです。
今日はiHerbで何度もリピートしているおすすめ商品について書きます。
手強い乾燥に立ち向かう武器、リップクリームについてのレビューです。

 

オレンジとイチゴ

iHerbには実に豊富な種類のリップクリームがあります。
その中でも成分や期待できそうな効果、レビューなどを頼りに数種類買って試し、「これはいいぞ」とリピートしているのは以下の2種類。

オレンジのリップクリームと、イチゴのリップクリームです。

 

オレンジ – Albaのタンジェリンリップバーム

 

Alba Un-Petroleum, ボタニカ(Botanica), 植物パワーによるリップケア, タンジェリン, SPF 18, リップバーム(香油), 0.15オンス(4.2 g)

オレンジ色の可愛らしいこちらは、タンジェリンの香り。
すごくいい香りです!
お菓子みたいなわざとらしい香りではなくて、ほのかにオレンジの香りがします。なかなか自然な香りなので香料が苦手な人でも使いやすいかも。

ビタミンE配合で、SPF18です。
唇は、顔用の日焼け止めを塗りにくい箇所ですし、食事で簡単に取れてしまうんですよね。なのでうっかり日焼けしてしまいがちな部位ですが、こういう日焼け止め効果のあるリップクリームがあれば安心です。

リップクリームにしては比較的さっぱりした使い心地です。触感的にはメンソレータムに近いかな?
クリームが適度に硬く暑くてもでろでろになったりしないところも〇。持ち歩きやすいです。
シトラス系の清涼感漂う香りなので夏にぴったりですね。

 

イチゴ – Carmexのストロベリーリップバーム

Carmex, デイリーケア・リップバーム、ストロベリー、SPF 15, .15 oz (4.25 g)

赤と黄色のシンプルなパッケージのこちら。
イチゴの香りのリップクリームです。
こちらもとてもいい香り!
イチゴの飴やイチゴジャムからかおるイチゴの香りが一番近いと思います。
イチゴ味のチョコレートほどまったりした感じではなくて、果物としてのイチゴを煮詰めたときのような香り。…と言って伝わりますかね?

使い心地は上のオレンジのものよりもう少し柔らかめ。ドラッグストアでよく売られているものに比べても柔らかめかも。
でも暖房の熱で溶けることはないです。むしろ柔らかくて塗りやすいな~というくらい。

こちらも日焼け止め効果ありで、SPF15
柔らかめなので厚めに塗るとペタペタします。上に口紅など塗るときは薄めに留めておいたほうがいいですね。

イチゴが大好きなのでこちらは本当にお気に入りです!
香りも使い心地もいいし、パッケージも可愛い。
パッケージといえば、こちらは全て紙のパッケージで、プラスチックが使われていません。しかもクラフト感のある紙質です。そんなところに温かみが感じられて、そこもまた好きです。
人にプレゼントしても喜ばれそうな見た目です。iHerbページで外装が見られますのでぜひ!

 

その他

Sierra Bees

こちらのブランドのリップクリームは、よくセールされていますし、レビューもなかなか良いのですが。
ミツロウの割合が高めなのか、寒いと固くなりがちで塗りにくかったです。
あと温かいときに一度溶けたのか、成分が分離してしまったような見た目になってしまったことも。
色々な香り(クレームブリュレなんて香りも!)や色付きのものもあるので、楽しそうなのですが…使いやすさを考えると、今回紹介したオレンジとイチゴが一番いいですね、私には。

 

一番お手軽なお化粧品、リップクリーム

リップクリームは小さくて値段も可愛らしくて、一番お手頃なお化粧品ですよね。
小学生のときに一番初めに買うお化粧品なのではないでしょうか。

唇に塗る以外に、指先のささくれに塗るという使い方もあります。
ハンドクリームよりもピンポイントに濃厚に塗ることができるので効き目ありです。

そういった乾燥対策はもちろん、見た目や香りのお気に入り度が高いリップクリームは、塗るたび気分を上げてくれる効果もあります。
リップクリームはiHerbでも安価で手に入るカテゴリーなので、気軽に色々試しやすいですよね。
私も今はイチゴがお気に入りですが、今回紹介したもの以外にもチャレンジしてみようと思います!

 

その他のiHerb関連記事はこちら

iHerbのお買い物②

iHerbのお買い物①

ウィラードウォーターレビュー

iHerbについて

iHerbのお買い物②

こんばんは、うたげです。
ストックが切れかけていたので、iHerbで「いつもの」を買いました。
購入記録とレビューです。

買ったもの

  1. Natrol, スキン、ヘアー&ネイル、アドバンスドビューティー
  2. Country Life, PABA, 徐放性, 1000 mg, 60錠
  3. Natracare, マキシ(長い)パッド, 夜間用, 10パッド
  4. Seventh Generation, セブンジェネレーション, マキシパッド, レギュラー,塩素フリー, 24パッド入り

 

Natrol, スキン、ヘアー&ネイル、アドバンスドビューティー


またこれかよ!と思われるかもしれませんが、これを飲んでいると爪が欠けにくいので…。
髪や肌のほうは実感したことはないですが、ビタミン剤なので風邪予防とかには効果があるのかもしれません。

 

Country Life, PABA, 徐放性, 1000 mg, 60錠


これも必須なので買っています!今回は2本。
基本的に冬は朝の出勤時にしか日に当たらないので起きてから1錠飲んでいますが、休みの日に外に出ているときは追加で飲んだりします。

いつからかビン製品は画像のようなプチプチでくるまれて届くようになりました。このプチプチは裏側がシールのように粘着質になっている便利そうな代物ですが、最近どんどん粘着力が高くなっていくような…。はがしにくくなっています。割れずに届くので安心なんですけどね。

 

Natracare, マキシ(長い)パッド, 夜間用, 10パッド


日本製のに慣れているとかなりあり得ないですが、これ、個包装ナシです。むき出しのままパッケージに入っています。縦長のパッケージの通り、縦に重ねられて入っています。アメリカの合理性がそうさせるのか何なのか…。
個包装ではないので持ち歩きには不便ですが、その分お安いです。夜用なので家に置くため、特に問題なし。iHerbのレビューには、届いたらすぐにジップロックに入れている人もけっこういるようですが、私はそんなに気にしていないのでそのまま保管ボックスに入れています。

持ち歩きの点といい、他にも夜用なのにウィングがないとか、伝いもれ防止されてないとか、不便な点はあります。
が、コットンのみしかもオーガニックとなると、使い心地の多少の悪さには目をつぶれます。
正直私はそこまで敏感ではないので、オーガニックの良さはわからないのですが、国内メーカーの広く流通しているものにはコットン以外も混じっていて、それを使ったときに股が冷える感覚があったのですよね。こちらのものに切り替えてからはそれがなく、ふんわりと温かさも感じるので、私の体にはいいような気がします。

 

Seventh Generation, セブンジェネレーション, マキシパッド, レギュラー,塩素フリー, 24パッド入り


昼用はこれを使っています。上述のと同様、コットンの温かさがあるのがお気に入り。
それにこちらは個包装されています。昼用なのに持ち歩きできないのは不便ですからね。
日本メーカーのものに比べるとやや吸収力に劣る点を除けば、個包装の使い勝手などはそう変わりません。

コットンだけのものに切り替えてから出血量が減ったので、iHerbで売られている、やや薄めのものでもまったく平気になりましたが…こんなの私だけでしょうかねぇ。

 

iHerb関連の記事は他にもあります。

iHerbのお買い物①

ウィラードウォーターレビュー

iHerbについて

iHerbのお買い物①

こんばんは、うたげです。
iHerbではだいたい月に一度~二ヶ月に一度の頻度で買い物しています。
先日受け取ったのでそのレビューを。

 

Natrol, スキン、ヘアー&ネイル、アドバンスドビューティー


NATROLのサプリ、Skin, Hair & Nails
ビタミンサプリの一種です。名前そのままに、肌や髪、爪に良い効果が期待できます。
爪なんかは特に効きますね。飲み始めてから爪切りでバチンバチンと切っても割れにくくなりました。(爪には一切こだわりがないので爪切りで深爪ギリギリまでいくタイプ)
アメリカのサプリなので一粒一粒が本当に大きいです…。あと、カプセルに粉を詰めたものなので、底のほうに粉が少したまっていたりします。どれかから漏れているんだろうな…まぁ危ないダメージではないのでいいですが。
パッケージをよくよく見ると、一日一粒までみたいですね。ビタミンは基本的にたくさん採ってもすぐに体外へ排出されますが、種類によっては大量摂取が好ましくないものもあります。(詳しくはググってください…)とりあえずこれは一日一粒を守っています。

 

Petal Fresh, Pure, Softening Shampoo、ローズ & ハニーサックル


シャンプーはだいたいいつもこれですね。Petal Freshのローズ&ハニーサックル。
(液体はこういう袋に入って届くようになりました。気圧の関係で液漏れしやすいのでありがたい配慮ですね。それでもたまに被害出ますけど。)
泡はあっさりめですすぎは楽です。ちょっと洗浄力が足りない感はあり、よく洗わないと地肌がやや脂っぽい私は気になるのですが…髪がいい感じにふんわりなってくれるし、香りもさっぱりして好みなので使っています。髪が細くてぺたんこになりやすいのでまとまるサラサラ髪にしすぎるシャンプーは合わないのです。容器も日本向き。百均で買ったポンプヘッドを指して使っています。値段もそう高くないので続けられます。

ただこれがベストかと言われればそうでもなく…。ダメなところがないという消極的な理由で選んでいます。もっと機能や香りやコスパがいいものがあればな…。

 

Now Foods, エッセンシャルオイル、ペパーミント


何かとお世話になるNOWフーズのミントのエッセンシャルオイル。
小さいアルミカップに塩を盛り、そこにたらしてつかっています。台所の棚なんかに入れておいて虫除けに。
精油はうまく使えば効果はすごいですが、間違うと毒にもなり得るので気を付けて使っているつもりです…触らない直接嗅がない(化学実験みたい…)。あんまり開け閉めの多くない棚で虫除け用に使っています。あとは頭痛にも効果があるとか?これは機会があったら試してみます。

精油は、効果があるものの、その効果がなぜもたらされるかがまだ解明され切っていないそうです。なので取り扱いには注意が必要。数年後に、こんな危険なことよくしてたな!?ってならないよう祈ります。

 

Country Life, PABA, 徐放性


飲む日焼け止めことPABA
飲み始めてから焼けにくくなったような気がします。前よりも低いSPFの塗る日焼け止めでも焼けないかな…ただあんまり日に当たらない生活なので効き目の個人差はかなりありそう。
タイムリリースという徐々に吸収され効果が長続きするらしいものを使っていますが、そうでないものときちんと比較していないので効果のほどは不明です。気休めのような気がしなくもないですがプラセボ効果というものもありますからね…一応これを使い続けています。

 

Everyday Minerals, セミマットベース, アイボリー 1N


Everyday Mineralsのファンデーション。たぶん明るい肌色の人向け
色味を試してから注文できないので博打でしたが、結論から言うと、どの色でもたぶんほとんど問題ありません。ブラシでつける場合が多いと思うのですが、かなりの薄付きなのでほぼ色は気にならないです。ブロンザーレベルで暗いトーンのものでなければ大丈夫なのでは?
とはいえ一応レビューすると、日本メーカーのもので一番明るいファンデをお使いの方ならこの色で外れはそうないのではないかなぁと思います。
メーカー公式サイトで見た感じセミマットが好みの仕上がりっぽいのでこれにしましたが、他にもマットベースとホホバベースがあります。乾燥肌なのでホホバベースは気になるところ。そうはいっても最終的な見た目も大事なのでバランスのよさそうなセミマットが今のところベストかな。公式サイトはなりたいイメージから色を選べたりとなかなか使えます。買おうか迷っているならぜひ色味の比較をしてみてください。

iHerbでは他にLarenimのファンデも買いました。ブラシだと薄付きなのでこちらも色味はそう気にならないです。やや崩れやすいかな?というのと、何よりケースがきちんと閉まらないのが気になったところ。ケースの有能さは国産のものには敵いませんね…。

 

この他のiHerb関連記事はこちら

ウィラードウォーターレビュー

iHerbについて

ウィラードウォーターレビュー

こんばんは、うたげです。
敏感肌と個人輸入をやっていると時折耳にするウィラードウォーターなるもの。
気になってiHerbで買ってみました。今日はそのレビューです。

 

先に結論から

これ、いいです。少なくとも私には合うみたい。これからも使い続けます。
お肌の状態は色んな要因が絡んでるので断言はできないですが、少なくとも肌荒れはしていないし今のところお肌が潤ってツルツルです。
コスパもよし。顔だけじゃなくて全身にも髪にも使えます。ただ手作りになってしまうので保存は気をつけないといけないというのだけがネックですね。

 

ウィラードウォーターって?

さてここから結論に至った理由です。

そもそもウィラードウォーターって何でしょう?
ウィラードウォーターについては、実は日本国内でも販売されています。自然派系をうたった製品でふんわりした説明ですが、説明については国内のものがわかりやすいかと。というより、iHerbの英語の説明ではどういうものかズバリは書いていないような…。
その日本国内で売られているものの説明を要約すると、ミネラル分たっぷりの、非常に分子の小さい水、というあたりでしょうか。(気になる方はお調べください…)

ウィラードウォーターのラベル。これによれば飲用も可能なようです…

 

効果のほどは?

気になる効果といえば、実感した時系列順に挙げると…

  1. 肌荒れしない
  2. 肌が潤ってきた
  3. 顎まわりのしつこかった吹き出物がなくなった
  4. 髪に使ったらツヤツヤになった

お肌のコンディションは色々な要素で決まるので(体調やストレス、食事なども影響が強いですよね)一概にウィラードウォーターのおかげ!とは断言できないのですが…

少なくとも1の肌荒れしないというのはとても大事です、私にとって。ストレスからかひどく荒れてしまい、何を使っても一向に良くならなかった肌なので、刺激がなく肌を荒らすことをしないというだけで安心できます。

2については1の延長線上にある感じですね。荒れないどころか整えてくれました。
自分で手作りしているものゆえ中身がわかっているので、「ほとんどただの水じゃない?」と疑っていたのですが…侮っていましたね。

そして、3。顎のラインに沿って細かいブツブツがありました。仕方ないものと諦めていましたが、気付けばなくなっていました。治った時期と変えたものを考えると、ウィラードウォーターの効果じゃないかな?と思います。お肌の状態が整えば吹き出物も治るはずですし。

成分的に髪に悪いものではないので、髪の毛にも使えます。頭皮に揉みこむようにして使ったところ、髪の毛の質感が柔らかく軽く感じられ、ツヤツヤっとまとまる感じになりました。
これの応用で、全身に使えるので、腕や脚につけたあとでボディクリームを塗るのもよいです。

 

使い方

私にはいい効果をもたらしてくれましたが、希釈が必要なので、使うまでが面倒といえば面倒です。
私の取ったやり方を紹介しますが、手作りなので自己責任でお願いします。他にいいやり方があれば教えてください。

iHerbで買えるウィラードウォーターは、希釈して使います。原液使用は絶対にNGです。

私が買ったのは希釈して使うものなのでとても濃いです。原液使用はダメ絶対!!です!決められた濃度以上に濃いものを使うのもやめましょう。
濃ければ効果がもっと出るってもんじゃありません!お塩だって体に必要だけど一気に摂りすぎるのは害ですよね。用法用量は守りましょうね。

ウィラードウォーターを希釈するのに使ったものたちです。

水は、私は精製水を買いましたが、精製水は水道水と違って塩素など保存性を高めるものが一切入っていないので日持ちがまったくしません。水道水のほうが保存の衛生上は安心ですね。

…水道水の手作り化粧水なんて大丈夫なの?と思う方もいるかもです。毎日水道水で顔を洗ってるので大丈夫ですよ。徹底的に検証されて安全性が確立されたものなので、日本の水道水は肌に残っていても問題ないと私は考えています。

保存容器は清潔なものを用意してくださいね。熱湯消毒か液体エタノールで消毒してください。私のような面倒くさがりには、液体エタノールのほうが楽かも…。

まずは容器に水を入れます。今回は200ml。無印の化粧水が合わなかったので中身を始末してこれに転用しました。目盛りがついていてとてもわかりやすい!

そこにウィラードウォーターを。製品の説明によれば、「1オンスのウィラードウォーターを1ガロンの水に」とのこと。ヤードポンド法の単位なので馴染みがなくわかりにくいですが、
1オンス=29.57ミリリットル、1ガロン=3,785.412ミリリットルだそうです(Wikipedia調べ)。
パーセンテージに直すと0.781%くらい。
1%に満たないんですね!でも巷で売られている基礎化粧品の成分割合もこんなものなのかな~などと思いながら入れていきます。

このときに液体グリセリンを入れておくと、保湿力がアップします。濃度は5~10%。こちらも原液そのままはおすすめしませんが、原液といっても濃縮されたようなものではないので、比率は高めですしアバウトです。たくさん使いすぎてもあまり意味がないので効果が出るラインがこのパーセンテージなのかなと思います。

 

気を付けたいこと

完成したら朝の洗顔後に夜のお風呂上がりに、バシャバシャ使いましょう。
手作りのメリットはたくさん使えるところです。

デメリットは日持ちしないこと。私は使わないときは冷蔵庫で保管してますが、それでも早めに使い切ったほうがよさそうです。

ちなみに冒頭で触れたように、日本産のウィラードウォーターという化粧品も存在します。こちらは希釈後なのでそのまま使えるというメリットはありますが、原液を買うのに比べたら割高ですね。
安心安全な日本のもので少し試したいという方にはいいんじゃないかなと思います。私はiHerb博打が好きなのでいきなり原液を買っちゃいましたけど。

ただ、もしお肌に合うのなら、原液のほうが安いです!惜しみなく全身に使えます。というより、手作りで日持ちしないので、半強制的にたっぷり使うことになります。

原液のほうは割と長持ち。18年9月に購入したので、おおよそ2年弱の日持ちですね。これも冷暗所ということで念のため冷蔵庫で保管しています。

 

まとめ

手作りの面倒さはありつつも、私のお肌を健やかにしてくれるので、原液ボトルが空になるまでは使い続けようと思います。
総合的に見て、悪くはないのでは?と思います。化粧品は合う合わないがあると思うので万人にはおすすめしないですが、私のような敏感肌の人にはいいと思います。私は、市販の基礎化粧品だと刺激が強すぎるか、刺激がないものだと潤いが足りないという両極端な問題がありましたが、そのあたりをクリアしてくれる稀有な存在です。
もちろん、使用は自己責任で!!手作りですからね。成分的に何か問題を起こすものはないと思いますが、希釈の濃度はしっかり守って使い続けたいです。

iHerbについて

こんばんは、うたげです。
寒くなってきて乾燥が気になる季節になってきました。
というわけで今回は私のスキンケアの必須サイトについてです。

 

iHerbとは?

iHerbというサイトをご存知ない方向けに書きます。iHerbとは、アメリカの自然派・オーガニックな製品を集めた通販サイトです。日本からでも買えます!
敏感肌で化粧品の成分にこだわりのある方や、意識高い健康維持に関心がある方には有名かも。

 

メリットはお値段

iHerbを使うメリットは何と言ってもお値段!
例えばバラエティショップで見かける、アナグマのパッケージのバーム。小さい20g程度の缶で、4桁で売られていますが、iHerbでは3桁で購入できます。しかも種類も豊富で日本の店頭ではあまり見かけないものも。

iHerbでは日本国内よりもかなり割安でオーガニック製品が手に入ります。アメリカでは日本の健康保険ほど保障が手厚くないからか、個々人の健康意識はすさまじく高いような気がします。セントラルパークはジョガーだらけだし。人も多く売れるので、成分にこだわったものでも安く提供可能なんでしょうね。入っていてほしくない成分が多い私のような人間にはうってつけなんです。

 

使い勝手は?―悪くはない

さて、運営しているのはアメリカの会社ですが、日本からも注文可能です。決済もクレカはもちろん代引きなども可。運送会社はお馴染みヤマトか佐川から選択可能です。

サイトでは言語と通貨の選択が可能で、日本語と日本円を選択すれば普段通りの感覚でお買い物できます。値段はドルが基本なので為替レートと連動しています。タイミングを見て安いときにまとめ買いなどできると達成感があり、ちょっとしたゲーム感覚です。

レビューもあるのでお買い物の情報には困りません!ただ、ものによっては日本語レビューがないものもあります。逆に言えば日本語レビューが多いものは日本人の体質にも合うものということ。私はたまに英語だけのレビューをどうにか読んで買ってみる、iHerb博打をすることがあります…笑

国内サイトとどうしても違うのは、お届けまでの日数。空を飛んで税関を通ってくるのでどうしても5日程度かかります。税関の混み具合によっても変わります。急いでほしい!というときには少し不便に感じるときがあります。

 

製品の状態は?―国内と同じクオリティを求めてはダメ

国内サイト(というか運営会社)とどうしても違うなともう一つ思うこと、それが…
製品の梱包状態です。
空輸されてくるので気圧の変化があるのは仕方ないですが、糊付けで閉じられているはずの箱が破けていたり、オイルが漏れていたり。オイルやシャンプーなど液体はビニールで包んでくれることが多いですが、それも作業した人によりまちまちなようで、届いてみたら液漏れしていて一緒に買った粉製品が使えなかった…という話もたまに聞きます。

国内のバラエティショップなどで売られている輸入品はそのあたりのケアもされているからのお値段設定です。そこをケアしないリスクを取る分、安く買える…と思うことで自分を納得させています。

 

多少の我慢をしても使いたい

デメリットもあり、iHerbを使ったことのない人には、積極的に選ぶ理由はないかもしれません。
それでも私が使っているのは、安全な品質のものを安く買えるからです。生活の中にiHerb製品が深く入り込んでいるのでやめられない、というわけです。

特によく買うものは、
生理用品(コットン100%)
プロテイン(低糖質で人工甘味料不使用のものが安い!)
ファンデーション(あまり余計なものが入っていないものが比較的安いです)
サプリメント(飲む日焼け止めやビタミン剤など)
気に入ったものはおいおい紹介していきます。

 

一歩踏み出してみて

私がiHerbを使っていていいなと思うことの一つに、製品レビューの質の高さがあります。
皆さん健康に関心が高い方のレビューなので、すごく役立ちます。
遠い土地から買う分、実際に買われた方の口コミはとても大事。新しいものを買うときには日本語レビューをじっくり、時には英語レビューにも目を通します。

レビューなどでネイティブの方のフランクな英語に触れる機会もあるのでそのあたりも少し役に立っているかな、と思います。この質感はこう表現するのか、と新しいことを知ることができます。

私も初めは海外サイトなのでかなり躊躇しましたが、今ではなくてはならない存在です。為替レートに関心も持てるようになり、少しだけ視界が開けた気分です。

楽しいお買い物体験ができるので私はおすすめします、iHerb。