iHerbについて

こんばんは、うたげです。
寒くなってきて乾燥が気になる季節になってきました。
というわけで今回は私のスキンケアの必須サイトについてです。

 

iHerbとは?

iHerbというサイトをご存知ない方向けに書きます。iHerbとは、アメリカの自然派・オーガニックな製品を集めた通販サイトです。日本からでも買えます!
敏感肌で化粧品の成分にこだわりのある方や、意識高い健康維持に関心がある方には有名かも。

 

メリットはお値段

iHerbを使うメリットは何と言ってもお値段!
例えばバラエティショップで見かける、アナグマのパッケージのバーム。小さい20g程度の缶で、4桁で売られていますが、iHerbでは3桁で購入できます。しかも種類も豊富で日本の店頭ではあまり見かけないものも。

iHerbでは日本国内よりもかなり割安でオーガニック製品が手に入ります。アメリカでは日本の健康保険ほど保障が手厚くないからか、個々人の健康意識はすさまじく高いような気がします。セントラルパークはジョガーだらけだし。人も多く売れるので、成分にこだわったものでも安く提供可能なんでしょうね。入っていてほしくない成分が多い私のような人間にはうってつけなんです。

 

使い勝手は?―悪くはない

さて、運営しているのはアメリカの会社ですが、日本からも注文可能です。決済もクレカはもちろん代引きなども可。運送会社はお馴染みヤマトか佐川から選択可能です。

サイトでは言語と通貨の選択が可能で、日本語と日本円を選択すれば普段通りの感覚でお買い物できます。値段はドルが基本なので為替レートと連動しています。タイミングを見て安いときにまとめ買いなどできると達成感があり、ちょっとしたゲーム感覚です。

レビューもあるのでお買い物の情報には困りません!ただ、ものによっては日本語レビューがないものもあります。逆に言えば日本語レビューが多いものは日本人の体質にも合うものということ。私はたまに英語だけのレビューをどうにか読んで買ってみる、iHerb博打をすることがあります…笑

国内サイトとどうしても違うのは、お届けまでの日数。空を飛んで税関を通ってくるのでどうしても5日程度かかります。税関の混み具合によっても変わります。急いでほしい!というときには少し不便に感じるときがあります。

 

製品の状態は?―国内と同じクオリティを求めてはダメ

国内サイト(というか運営会社)とどうしても違うなともう一つ思うこと、それが…
製品の梱包状態です。
空輸されてくるので気圧の変化があるのは仕方ないですが、糊付けで閉じられているはずの箱が破けていたり、オイルが漏れていたり。オイルやシャンプーなど液体はビニールで包んでくれることが多いですが、それも作業した人によりまちまちなようで、届いてみたら液漏れしていて一緒に買った粉製品が使えなかった…という話もたまに聞きます。

国内のバラエティショップなどで売られている輸入品はそのあたりのケアもされているからのお値段設定です。そこをケアしないリスクを取る分、安く買える…と思うことで自分を納得させています。

 

多少の我慢をしても使いたい

デメリットもあり、iHerbを使ったことのない人には、積極的に選ぶ理由はないかもしれません。
それでも私が使っているのは、安全な品質のものを安く買えるからです。生活の中にiHerb製品が深く入り込んでいるのでやめられない、というわけです。

特によく買うものは、
生理用品(コットン100%)
プロテイン(低糖質で人工甘味料不使用のものが安い!)
ファンデーション(あまり余計なものが入っていないものが比較的安いです)
サプリメント(飲む日焼け止めやビタミン剤など)
気に入ったものはおいおい紹介していきます。

 

一歩踏み出してみて

私がiHerbを使っていていいなと思うことの一つに、製品レビューの質の高さがあります。
皆さん健康に関心が高い方のレビューなので、すごく役立ちます。
遠い土地から買う分、実際に買われた方の口コミはとても大事。新しいものを買うときには日本語レビューをじっくり、時には英語レビューにも目を通します。

レビューなどでネイティブの方のフランクな英語に触れる機会もあるのでそのあたりも少し役に立っているかな、と思います。この質感はこう表現するのか、と新しいことを知ることができます。

私も初めは海外サイトなのでかなり躊躇しましたが、今ではなくてはならない存在です。為替レートに関心も持てるようになり、少しだけ視界が開けた気分です。

楽しいお買い物体験ができるので私はおすすめします、iHerb。

1件のピンバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です